プロフィール

ワイス・ワイス

Author:ワイス・ワイス
私たちワイス・ワイスが企業活動を展開する上で、もっとも大切にしているのは「Balance & Comfort – バランスと快適性」です。

ワイス・ワイスでは、1996年の設立以来、一貫して「心地よさの本質を考える」「次世代のことを考える」「もの、こころを大切にする」という3つの精神をかかげ、自らがそれらを大切にしながらそれぞれの活動を進めてきました。

そしてこれからも、物質的、経済的な豊かさだけでなく、思いやりと愛にあふれた、本当の意味での「豊かな社会」を実現するために活動を続けていきたいと考えています。

商品やサービスをお客様に提供するだけでなく、それを支えるコミュニケーションを大切にする企業であること。さらに、人の生活の基盤である衣・食・住をはじめ、人の心や身体、文化、知識、情報など、あらゆる面から「バランスと快適性」を考え追求していくコミュニケーション企業を目指します。

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1374' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
82

レーベルクリエ-ターズ 展示販売会を開催いたします。

モノづくりとコトづくり。レーベルクリエーターズは、2004年に空間デザイン事務所から生まれた「日本のモノづくり 衣・食・住」をテーマにしたメーカー。モノづくりの現場、工場や工房を直に訪ね、日本にある技術や素材のレベルの高さと多様性を活かしたモノやコトの提案をされています。職人さんの技術を活かし、素材を無駄にすることなく生まれたモノたちは、どれも魅力的で使い続けたくなるものばかりです。そんなモノづくりへ... <span style="font-size:small;"><br /><br />モノづくりとコトづくり。<br /><br /><br />レーベルクリエーターズは、2004年に<br /><br />空間デザイン事務所から生まれた<br /><br />「日本のモノづくり 衣・食・住」を<br /><br />テーマにしたメーカー。<br /><br />モノづくりの現場、工場や工房を直に訪ね、<br /><br />日本にある技術や素材のレベルの高さと<br /><br />多様性を活かしたモノやコトの提案を<br /><br />されています。<br /><br />職人さんの技術を活かし、素材を無駄にすることなく<br /><br />生まれたモノたちは、どれも魅力的で使い続けたく<br /><br />なるものばかりです。<br /><br />そんなモノづくりへの思いに共感し、<br /><br />今回WISE・WISE toolsではレーベルクリエーターズの<br /><br />商品を集めた展示販売会を開催することとなりました。<br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/w/i/s/wisewise/KOKOCHI_convert_20100213115049.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/w/i/s/wisewise/KOKOCHI_convert_20100213115049.jpg" alt="KOKOCHI_convert_20100213115049.jpg" border="0" width="300" height="449" /></a><br /><br /><br />TSUTSUの端布をパッチワークしたクッション。<br /><br />もちろんふわふわのさわり心地です。<br /><br />¥7,350_(カバーのみ)<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/w/i/s/wisewise/ORI_1_convert_20100213115139.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/w/i/s/wisewise/ORI_1_convert_20100213115139.jpg" alt="ORI_1_convert_20100213115139.jpg" border="0" width="300" height="200" /></a><br /><br />京都の老舗鞄メーカーの端布を<br /><br />使用したアイテム。<br /><br />各¥1,050<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/w/i/s/wisewise/ORI_2_convert_20100213115157.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/w/i/s/wisewise/ORI_2_convert_20100213115157.jpg" alt="ORI_2_convert_20100213115157.jpg" border="0" width="300" height="200" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/w/i/s/wisewise/TSUNAGU_convert_20100213115327.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/w/i/s/wisewise/TSUNAGU_convert_20100213115327.jpg" alt="TSUNAGU_convert_20100213115327.jpg" border="0" width="300" height="263" /></a><br /><br />尻板端材を利用したテーブル。<br /><br />色々な樹種を繋ぎ合せるためには<br /><br />高度な技術が必要とされます。<br /><br />¥189,000~<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />帆布の端材を充分に生かすため、<br /><br />作業工程を最小限にとどめ、<br /><br />折りだけで仕上げられた「ORI」。<br /><br />ふわふわでやわらかな布地の着心地を生かすため、<br /><br />脇に縫い目の無い筒状の2重構造で仕上げた「<br /><br />TSUTSU」などなど。<br /><br />このほかにもストーリーが盛り沢山のモノたちが<br /><br />集まります。<br /><br />この機会にぜひ、実際にモノに触れ、<br /><br />そのストーリーをご体感ください。<br /><br /><br /><br />【WISE・WISE GREEN PROJECT × Label Creators】<br /><br /><br />開催期間 : 2010年2月15日(月)~3月7日(日)<br /><br /><br />場所 :WISE・WISEW tools<br /><br /><br /><br /><br /><br /></span>
  • Date : 2010-02-13 (Sat)
  • Category : tools
79

miyakonjo productの家具 展示中

~素朴で潔い、モダンデザインと伝統の融合~ただいまtools店では、miyakonjo productの家具を展示しています。コンセプトは『タフで潔く』。宮崎県産の木材、伝統の材料と技法を大切にものづくりに取り組む木工家具メーカーと、小泉誠氏を始めとしたデザイナー達のクリエイティビティーが融合した斬新なスタイルの家具シリーズです。日本人には馴染み深い杉や桧 子供の頃に誰もが夢中になった鉄棒…これらのモチーフを伝統的な木... <span style="font-size:small;"><br /><br />~素朴で潔い、モダンデザインと伝統の融合~<br /><br /><br />ただいまtools店では、miyakonjo productの家具を<br /><br />展示しています。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/w/i/s/wisewise/201001081950598a5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/w/i/s/wisewise/201001081950598a5.jpg" alt="miyakonjo+螻慕、コ蜀咏悄_convert_20100108195025" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br /><br /><br />コンセプトは『タフで潔く』。<br /><br />宮崎県産の木材、伝統の材料と技法を<br /><br />大切にものづくりに取り組む木工家具メーカーと、<br /><br />小泉誠氏を始めとしたデザイナー達の<br /><br />クリエイティビティーが融合した<br /><br />斬新なスタイルの家具シリーズです。<br /><br />日本人には馴染み深い杉や桧 <br /><br />子供の頃に誰もが夢中になった鉄棒…<br /><br />これらのモチーフを伝統的な木組みや<br /><br />仕口を用いて、また、木材には化学塗料は<br /><br />一切用いず、独特の風合いで力強く家具に<br /><br />まとめあげました。<br /><br /><br />今回店頭では、COMISENシリーズと、<br /><br />TETSUBOシリーズの2シリーズを展示。<br /><br />一時の流行に巻き込まれること無く<br /><br />日常生活で用を果たす家具、<br /><br />miyakonjo productのスピリットを、<br /><br />店頭でぜひ体感ください。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/w/i/s/wisewise/TETSUBO_convert_20100108195045.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/w/i/s/wisewise/TETSUBO_convert_20100108195045.jpg" alt="TETSUBO_convert_20100108195045.jpg" border="0" width="300" height="333" /></a><br /><br />器用に曲がった鉄の棒。<br /><br />鉄工と木工が見事に融合した逸品 <br /><br />価格¥24,500~<br /><br />木部は杉無垢材の、油仕上げと石鹸仕上げ、<br /><br />ポールの色は計12色よりお選びいただけます。<br /> <br /><br /><br /><br /><br /><br /></span>
  • Date : 2010-01-08 (Fri)
  • Category : tools
76

tools店 2009/12月新商品情報

「マイケル・アンチン」の器が入荷しました。 年末年始、親しい人たちを囲んでのホームパーティには、とっておきのテーブルデコレーションでおもてなしをしたいですね。12月に入荷したガラス作家「マイケル・アンチン」の器は、そんな特別なシーンにぴったりのシリーズです。日常に取り入れられるアート作品としてインテリアのポイントに飾るもよし、また、色彩豊かな作風の器は季節問わず食材の美味しさを引き立ててくれそうです... <span style="font-size:small;"><br /><br /><br />「マイケル・アンチン」の器が入荷しました。<br /><br /> 年末年始、親しい人たちを囲んでのホームパーティには、<br /><br />とっておきのテーブルデコレーションでおもてなしを<br /><br />したいですね。<br /><br /><br />12月に入荷したガラス作家「マイケル・アンチン」の器は、<br /><br />そんな特別なシーンにぴったりのシリーズです。<br /><br />日常に取り入れられるアート作品としてインテリアの<br /><br />ポイントに飾るもよし、また、色彩豊かな作風の器は<br /><br />季節問わず食材の美味しさを引き立ててくれそうです。<br /><br /><br /><br />(作家経歴)<br /><br />マイケル アンチン Michael Anchin ガラス作家<br /> <br />1961年 アメリカ ニューヨーク州生まれ<br /><br />1980年 ニューヨーク州マルベリーストリートで<br />    ガラス作りを学ぶ<br /><br />1987~93年 作品が話題となり、総計10万個以上の<br />      作品を制作。<br /><br />現在、アトリエにて作品制作のかたわら、インテリアデザイナーとの<br /><br />コラボレーションや商業店舗用のカスタムメイド作品を制作中。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/w/i/s/wisewise/200912221222430b9.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/w/i/s/wisewise/200912221222430b9.jpg" alt="マイケル_イメージ" border="0" width="300" height="450" /></a><br /><br /><br />(価格)<br /><br />ボール¥10,800~16,500、コップ¥11,800、<br /><br />ディンプイル¥10,800~11,800、花瓶¥6,800<br /><br /><br /><br />ワイス・ワイス トゥールス店では、使い勝手の良さはさることながら、<br /><br />目にも楽しい器を各種取り揃えております。<br /><br />巷では暗いニュースばかりが取りざたされた一年でしたが、<br /><br />せめて親しい人と囲む大切な時間に、作り手の心がこもった器が、<br /><br />心豊かな食卓を演出してくれるといいですね。<br /><br />店頭では、贈り物のご相談も承っております。<br /><br />スタッフ一同、皆様のご来店心よりお待ちしております。<br /><br /><br /><a href="http://www.wisewise.com/shop/tools.html" target="_blank" title="取扱店舗:">取扱店舗:WISE・WISE tools</a><br /><br /></span>
  • Date : 2009-12-22 (Tue)
  • Category : tools
61

梅雨の楽しみ

7月に入り沖縄は先日梅雨明けが宣言されましたが、まだまだ本州は梅雨明けとは行かないようです。雨の日が続くと、何となく気分まで晴れないものですね。おまけに外出のたびについつい増えてしまうビニール傘が、もったいないなぁ…なんて思ったことはありませんか? 今日はトゥールス店より、雨の季節を楽しく過ごすアイテムのご紹介です。先月よりトゥールス店で販売しているSun mi(サンミ)さんの日傘。日傘  ¥16,000生地は完... <span style="font-size:small;"><br /><br />7月に入り沖縄は先日梅雨明けが<br /><br />宣言されましたが、まだまだ本州は<br /><br />梅雨明けとは行かないようです。<br /><br />雨の日が続くと、何となく気分まで<br /><br />晴れないものですね。<br /><br />おまけに外出のたびについつい<br /><br />増えてしまうビニール傘が、<br /><br />もったいないなぁ…なんて<br /><br />思ったことはありませんか?<br /><br /> <br />今日はトゥールス店より、<br /><br />雨の季節を楽しく過ごす<br /><br />アイテムのご紹介です。<br /><br />先月よりトゥールス店で販売している<br /><br />Sun mi(サンミ)さんの日傘。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-18.fc2.com/w/i/s/wisewise/200907031026126ca.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-18.fc2.com/w/i/s/wisewise/200907031026126ca.jpg" alt="?sunmi_傘添付用" border="0" width="300" height="450" /></a><br /><br />日傘  ¥16,000<br /><br /><br /><br />生地は完全防水加工なので<br /><br />急な雨でも問題なく、コーディネートの<br /><br />主役になるうえに、猛暑、紫外線、<br /><br />そして不安定な夏の天候対策と<br /><br />一石二鳥の日傘です。<br /><br />Sun miセレクトで選ばれた<br /><br />鮮やかな色合いのバティック生地は、<br /><br />植物や鳥など王道の模様から<br /><br />アクの強いモチーフまで様々。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-18.fc2.com/w/i/s/wisewise/20090703102706a13.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-18.fc2.com/w/i/s/wisewise/20090703102706a13.jpg" alt="?sunmi_傘添付用" border="0" width="300" height="200" /></a><br /><br /><br /><br />ヨーロッパで買い付けられたそれらの生地を、<br /><br />東大阪の傘職人が傘に仕上げます。<br /><br />最後に、知り合いの陶芸家に作ってもらった<br /><br />陶器のボタンや革紐で淵上さん自身が<br /><br />仕上げるという手の込みよう。<br /><br /><br />こうして、他に同じもののない<br /><br />[Sun mi]オリジナルの傘が出来上がりです。<br /> <br /><br />この傘、よく知られたジャワのバティックと<br /><br />一味違う、バーニュと呼ばれる<br /><br />アフリカン・バティックを使用しています。<br /><br />インドネシアのジャワ島を中心として<br /><br />作られてきた木綿や絹のロウケツ染めの布、<br /><br />バティックですが、その起源はインドに始まり、<br /><br />6世紀~17世紀の大航海時代に、<br /><br />輸出品として、インドネシア、タイ、日本などの<br /><br />アジアの国々からヨーロッパへと広く伝わったと<br /><br />されています。<br /><br />日本に伝わったものは更紗として<br /><br />良く知られているところですね。<br /><br /><br />一方のヨーロッパでは産業革命のなかで<br /><br />木綿布の大量生産がはじまりましたが、<br /><br />そもそもプリント産業が勃興する<br /><br />きっかけとなったのが、17世紀に導入された<br /><br />インド更紗の染色技法の技法でした。<br /><br /><br />アフリカン・バティックの誕生をインターネットで<br /><br />調べたところ、19世紀中頃にはアフリカへも<br /><br />ヨーロッパのプリント更紗が輸出されるように<br /><br />なったのが、アフリカ好みの独自の発展を<br /><br />遂げたもののようです。<br /><br />なかでも西アフリカに向け、20世紀初頭からは<br /><br />ロウケツ染め技法が取り入れられ、<br /><br />ロウケツ染めのプリント更紗は西アフリカの<br /><br />プリント更紗のもっとも主要な商品として<br /><br />現在に至っています。 <br /><br /><br />勿論昨今でも機械化による大量生産の波は<br /><br />止められませんが、こうした手作りの技法が<br /><br />先祖帰りをし、珍重されているのが嬉しいことです。<br /><br /><br />こうして海をこえ時をこえ、再び日本の私たちの<br /><br />手元にやってきたアフリカン・バティックを使って<br /><br />出来上がったSun miさんの日傘は、<br /><br />何だかもったいないような…。<br /><br /><br />ですので、晴れの日だけといわず、<br /><br />ぜひ雨の日もがんがん活用してください!<br /><br />お出かけの風景がぱっと華やぎます。<br /> <br /><br /><a href="http://blog-imgs-18.fc2.com/w/i/s/wisewise/20090703103413819.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-18.fc2.com/w/i/s/wisewise/20090703103413819.jpg" alt="?sunmi_傘添付用" border="0" width="300" height="450" /></a><br /><br />  <br /><br />使い捨てのビニール傘では味気がなかった<br /><br />雨の日も、きっと楽しくなること、うけあいです。<br /><br />トゥールスでの取り扱いアイテムは他に、<br /><br />こんなポップな扇も…。<br /><br /> <br /><a href="http://blog-imgs-18.fc2.com/w/i/s/wisewise/20090703103456d47.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-18.fc2.com/w/i/s/wisewise/20090703103456d47.jpg" alt="?sunmi_扇子添付用" border="0" width="300" height="200" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-18.fc2.com/w/i/s/wisewise/20090703103503b11.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-18.fc2.com/w/i/s/wisewise/20090703103503b11.jpg" alt="?sunmi_扇子添付用" border="0" width="300" height="200" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-18.fc2.com/w/i/s/wisewise/200907031035118e4.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-18.fc2.com/w/i/s/wisewise/200907031035118e4.jpg" alt="?sunmi_扇子添付用" border="0" width="300" height="200" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-18.fc2.com/w/i/s/wisewise/2009070310352619c.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-18.fc2.com/w/i/s/wisewise/2009070310352619c.jpg" alt="?sunmi_扇子添付用" border="0" width="300" height="200" /></a><br /><br />扇子 ¥8,200~<br /><br /><br />こちらは、洋装にも合う柄で、涼を運ぶ<br /><br />プレゼントとして喜ばれそうですね。<br /><br />鮮やかな色あいは、すべてひとつと<br /><br />同じもののない一点もの。<br /><br />ぜひ手にとってご覧頂きたいものばかりです。<br /> <br /><br /><br /><東京ミッドタウン・お楽しみ情報><br /><br />サントリー美術館 <br /><br />「NHK大河ドラマ特別展 天地人<br /><br />―直江兼続とその時代―」<br /><br />2009年5月30日(土)~7月12日(日)<br /><br /><br />21_21 DESIGN SIGHT <br /><br />第5回企画展 山中俊治ディレクション「骨」<br /><br />開催期間:2009/5/29~2009/8/30<br /><br />※当店でお買い上げのお客様に<br /><br />上記展覧会特別割引券をプレゼント<br /><br />しております。<br /><br />詳しくはスタッフにお尋ねください。<br /><br /><br /><トゥールス店よりお知らせ><br /><br />6/27~7/12まで「ミッドタウンセール」期間中につき、<br /><br />一部商品10%~50%OFFにてご提供しております。<br /><br />人気アイテムをお得なプライスで手に入れるチャンス。<br /><br />おでかけついでに、雨宿りのついでに、<br /><br />ご来店心よりお待ちしております。                                   <br /><br /><br /><br /></span>
  • Date : 2009-07-03 (Fri)
  • Category : tools
57

生島明水さん・風鈴 入荷しました

チーン・カラーン。今年もtoolsに涼しい音色が響き始めました。風鈴 ¥5,040(税込)~生島明水さんのガラスの風鈴は、色とりどり、中身のパーツもオリジナルというどれも1点ものの愛らしい作品です。もちろん音色もそれぞれですので、見て、聴いて、お気に入りのものを見つけてください。その他に今年は可愛らしい小物も。お子様のために作られたという「あかいくるま・きいろいくるま」(息子さんに大人気だそうです!)や、... <span style="font-size:small;"><br /><br />チーン・カラーン。<br /><br />今年もtoolsに涼しい音色が<br /><br />響き始めました。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-18.fc2.com/w/i/s/wisewise/1_convert_20090604112147.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-18.fc2.com/w/i/s/wisewise/1_convert_20090604112147.jpg" alt="1_convert_20090604112147.jpg" border="0" width="300" height="450" /></a><br /><br />風鈴 ¥5,040(税込)~<br /><br /><br />生島明水さんのガラスの風鈴は、<br /><br />色とりどり、中身のパーツも<br /><br />オリジナルというどれも1点ものの<br /><br />愛らしい作品です。<br /><br />もちろん音色もそれぞれですので、<br /><br />見て、聴いて、お気に入りのものを<br /><br />見つけてください。<br /><br /><br />その他に今年は可愛らしい小物も。<br /><br />お子様のために作られたという<br /><br />「あかいくるま・きいろいくるま」<br /><br />(息子さんに大人気だそうです!)や、<br /><br /><a href="http://blog-imgs-18.fc2.com/w/i/s/wisewise/3_convert_20090604114410.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-18.fc2.com/w/i/s/wisewise/3_convert_20090604114410.jpg" alt="3_convert_20090604114410.jpg" border="0" width="300" height="224" /></a><br /><br /><br />あかいくるま・きいろいくるま ¥5,800(税込)<br /><br /><br /><br />ガラスのブローチやペンダントと<br /><br />盛りだくさんです。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-18.fc2.com/w/i/s/wisewise/4_convert_20090604113826.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-18.fc2.com/w/i/s/wisewise/4_convert_20090604113826.jpg" alt="4_convert_20090604113826.jpg" border="0" width="300" height="224" /></a><br /><br />アクセサリー ¥3,675(税込)~<br /><br /><br />これからの季節、涼感を演出するアイテムが<br /><br />うれしいですね。<br /><br /><br /><br />■父の日ギフトをご用意しました■<br /><br />天然毛手植え・江戸屋江戸ブラシ<br /><br />ビールが美味しい・備前焼ビアカップ<br /><br />夏も快適・笹和紙靴下&スリッパ など<br /><br /><br />上記以外のアイテムもご希望に応じて<br /><br />プレゼントラッピングを承ります。<br /><br />お気軽にご相談ください。<br /><br /><br /><br /><br />■新商品入荷の予定■<br /><br />小倉充子さん・手ぬぐい<br /><br />Sun mi・日傘、扇子 など<br /><br /><br /></span>
  • Date : 2009-06-04 (Thu)
  • Category : tools
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。