プロフィール

ワイス・ワイス

Author:ワイス・ワイス
私たちワイス・ワイスが企業活動を展開する上で、もっとも大切にしているのは「Balance & Comfort – バランスと快適性」です。

ワイス・ワイスでは、1996年の設立以来、一貫して「心地よさの本質を考える」「次世代のことを考える」「もの、こころを大切にする」という3つの精神をかかげ、自らがそれらを大切にしながらそれぞれの活動を進めてきました。

そしてこれからも、物質的、経済的な豊かさだけでなく、思いやりと愛にあふれた、本当の意味での「豊かな社会」を実現するために活動を続けていきたいと考えています。

商品やサービスをお客様に提供するだけでなく、それを支えるコミュニケーションを大切にする企業であること。さらに、人の生活の基盤である衣・食・住をはじめ、人の心や身体、文化、知識、情報など、あらゆる面から「バランスと快適性」を考え追求していくコミュニケーション企業を目指します。

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1374' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
91

表参道「GYRE」 間伐材の環境家具

表参道のちょうど真中ぐらいにある、「GYRE」のB1Fが改装され、間伐材を使用した家具を納めさせていただきました。年間に80件以上の飲食店を手がける売れっ子デザイナー「佐藤一郎」氏(株式会社エイジ)がGYREの全体環境をディレクションをされていて、テナントさんの移動に伴い、共用部のイメージ替えを構想されていたところ、当社のGREEN PROJECTを知っていただき、声を掛けていただきました。パブリッ... <span style="font-size:small;"><br /><br />表参道のちょうど真中ぐらいにある、<a href="http://gyre-omotesando.com/" target="_blank" title="「GYRE」">「GYRE」</a>のB1Fが改装され、<br /><br />間伐材を使用した家具を納めさせていただきました。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/w/i/s/wisewise/DSCF6951_convert_20100731183043.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/w/i/s/wisewise/DSCF6951_convert_20100731183043.jpg" alt="DSCF6951_convert_20100731183043.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/w/i/s/wisewise/DSCF6954_convert_20100731183128.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/w/i/s/wisewise/DSCF6954_convert_20100731183128.jpg" alt="DSCF6954_convert_20100731183128.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br />年間に80件以上の飲食店を手がける売れっ子デザイナー<br /><br />「佐藤一郎」氏(<a href="http://www.age-co.biz/" target="_blank" title="株式会社エイジ">株式会社エイジ</a>)が<br /><br />GYREの全体環境をディレクションをされていて、<br /><br />テナントさんの移動に伴い、共用部のイメージ替えを<br /><br />構想されていたところ、当社の<a href="http://www.wisewise.com/greenproject/index.shtml" target="_blank" title="GREEN PROJECT">GREEN PROJECT</a>を<br /><br />知っていただき、声を掛けていただきました。<br /><br /><br />パブリックスペースという、たくさんの人が<br /><br />行き交い、いろいろな使い方をされる場所で<br /><br />使用される家具に適した間伐材を選定する<br /><br />ところが、一番苦労しました。<br /><br /><br />間伐材(=針葉樹)はやはり樹種が杉か桧に<br /><br />限定され、それにも一長一短があります。<br /> <br /><br /><br /><br />・杉---節目が多く、赤身と白太のバラつきも大きい。<br /><br />それ故に間伐材ならではの表情が出るが材として<br /><br />非常に柔らかい。<br /><br /><br /><br />・檜---木目は若干大人しめであるが、スギより硬い。<br /><br />ヒノキ特有の香りが強く、環境によっては厳しい。 <br /> <br /><br /><br />今回は木目の表情が楽しめ、加工も比較的しやすい<br /><br />杉を選びました。<br /><br /><br />地下のスペースではありますが、吹き抜けから<br /><br />降りそそぐ光を浴び、杉の木で作られた家具も<br /><br />柔らかに、健やかに存在しています。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/w/i/s/wisewise/DSCF6953_convert_20100731183209.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/w/i/s/wisewise/DSCF6953_convert_20100731183209.jpg" alt="DSCF6953_convert_20100731183209.jpg" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br /><br /><br />是非、お近くに行かれた際には休憩場所として<br /><br />お立ち寄りください。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /></span>
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。